PROFILE



SHOURENTAI




レゲエ界に突如現れ、珍風を巻き起こし続ける3人組(ブルーバード、4x4、高橋ルー)。2006年に完全自主制作で1000枚限定で発売された「笑遊記」はすぐに完売。今でもオークション等で高値で取引きされるという人気ぶり。

その後、P-VINE RECORDSから「人間合格」「ウキウキ反抗期」という数々の問題作を世に送り出し、SUNNY SIDE RECORDSに移籍後も順調にその異端ぶりを発揮し、TV出演や全国各地のフェス、クラブイベントに引っ張りダコ。笑連隊のライブを観たアメリカ人は、ほとんどがこう言うという。

「Oh...CRAZY...」

2014年にメンバーである4x4の怪我により、半年間の活動休止期間を経て、更にパワーアップして復活!!今後も彼らから目が離せない。


TAKAHASHIRUU




笑連隊のリーダー。1982年8月3日岡山生まれ、O型、しし座。中学生の頃、バスケットボール部の副キャプテンに選ばれ、「権力はあるが、責任は押し付けられる」というポジションに旨味を覚えた経験から、本人は笑連隊でも、頑なにリーダーというポジションを拒んでいたが、メンバー唯一の大卒という理由から仕方なくリーダーに就任。以降、体重の増減を繰り返しながら、ギリギリぽっちゃりぐらいの所で現在は落ち着いている。


4x4




笑連隊のカリスマ担当。1982年9月30日生まれ、埼玉県狭山市出身。2014年6月に不慮の事故(遊んでいて藻で転んだだけ)により、一度は死にかけるが、持ち前の明るさにより奇跡の生還。復活後も孤高の変態として、日々親指の爪を噛む事に精を出している。
好きな言葉は「僕は死にましぇん」


BLUEBIRD




笑連隊のお調子者兼MC担当。1982年9月30日生まれ。埼玉生まれのO型。極度の恥ずかしがり屋で人前で歌う事をあまり得意としない。しかし、それを補うほどのユーモアのセンスで、曲を一切作らないにも関わらず、笑連隊には欠かせないムードメーカーとなっている。